【学祭レポート】第13回相模原祭出店企画『100円タコス』

2015年に開催された第13回相模原祭では、マスコミ研究会として出店企画に参加しました。
本日は企画代表でもある筆者が総括として、さが祭のレポートをお届けしたいと思います。皆さまどうぞお付き合いくださいませm(_)m

企画名は

『マス研 × タコス』

と題して、タコスをなんと100円で提供いたしました!

100yen_tacos

原価ギリギリに挑戦しています。また、マス研ではさが祭参加者に当日の服装を指定しています。昨年は学生服であざとく攻め、一昨年は黒一色で異様な雰囲気を醸し出していたとか…

コンセプトは

『オシャレな店員がいる安くて美味しいタコス屋さん』

ということで今年の服装は

ボーダー+バンダナ

でした。

タコスの赤・緑・黄色のコントラストからボーダーを連想したことと、料金的にも体力的にも限界(ボーダー)に挑もうという本企画代表の意志を込めて考案しました!

そんなこんなで当日までせっせと準備を進めて迎えたさが祭。

初日は生憎と悪天候に見舞われてお客様が減少することが懸念されましたが、スタッフの熱心な客引きのおかげでまずまずの出だし。午後には雨が上がったことにより大繁盛の様相を呈してきた店舗の調理担当は大忙しでした(笑)
2日目も朝から客足が途絶えることはなく、お昼のピーク時を過ぎたところで完売となってしまいました!その後も来店されたお客様がいらっしゃっただけに申し訳なさと悔しさが浮かびました。

そうして終えたさが祭、2日間で用意していた1000食を売り切ることに!!

ありがとうございます!

残念ながら3年連続の店舗賞獲得には至れませんでしたが、それだけたくさんの人に気に入っていただけたことが何より喜ばしいことです。中には1日目と2日目の両日とも足を運んでいただけた方もおりました。準備した者としては嬉しい限りです。

また、準備含め今回の企画に参加協力してくれた部員に対して、至らぬ点の多い代表についてきてくれたことに感謝の言葉しかありません。さが祭終了後、「楽しかった」と言ってもらえたことに安堵しました。

もう学祭の代表なんてこりごり!って思っていますが、もし機会があればご助力お願いします(笑)

修羅場、裏話などなど話のタネはいろいろとありますが、今日のところはこの辺で失礼させていただきます。

最後にひとこと。

第13回相模原祭マス研企画に関わったすべての皆さまへ
ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です